セミリタイア生活

仕事がつらければセミリタイアを目指せ!

毎日の仕事がつらくてつらくて嫌ではないでしょうか?

仕事が嫌で毎日のように「仕事を辞めたい」と思いながら過ごしているのであれば目指すべきものがあります。

それは「セミリタイア」です。

本記事では仕事がつらいと感じている人がなぜセミリタイアを目指すべきなのかその理由を解説していきます。

仕事がつらいならセミリタイアを目指そう!

仕事がつらいと感じているならセミリタイアを目指すべきです。なぜなら、セミリタイアを目指して行動すると色々なことが変わるからです。

実は私も毎日のように仕事を辞めたいと思いながら生活をしてきました。その状況をなんとか打開したいと考え、セミリタイアを目指し始めました。その結果、様々なことが良い方向へと変わってきました。

断言します。もしセミリタイアを目指していなかったら今この仕事を続けていません。きっと途中で精神的に病んで鬱になってしまったでしょう。

なぜセミリタイアを目指すことで人生が良い方向へと好転していくのかその理由を私の実例も交えてご説明していきます。

お金が増えると余裕が生まれる

まずセミリタイアを目指して徐々にお金が貯まってくると精神的に大きな余裕が生まれます。

例えば、1,000万円の資産があれば、給料が低いことを受け入れられるので精神的に楽な仕事へ転職できます。

2,000万円の資産があれば、仮に仕事をクビになっても何年も無職で生活できます。

3,000万円の資産があれば、ちょっとしたバイトと資産収入だけで生活できるでしょう。

このように一定の資産が貯まると、仕事に対する選択肢が大きく増えてきます。そうなれば「いつでもこんな仕事辞めてやる!」という気持ちになれます。

その結果、精神的に落ち着いて仕事に取り組めるようになります。

社会の仕組みが理解できる

セミリタイアを目指すことはお金の勉強をすることでもあります。

資産形成に必要なお金の知識を学んでいくうちに、「社会の仕組み」がよく理解できます。

多くの方は知らず知らずのうちに社会に搾取されて生きています。その結果、無駄な出費をしたり、良いように使われて生きているのです。

例えば、本当は申請したら補助金がもらえるのに、その制度を知らなければお金を受け取ることができません。また、無知であるがゆえにサービス内容は変わらないのに高い携帯料金を払い続けていたりするものです。

社会がどのように成り立っているのかを理解することで、理不尽なことを避けて生きることができます。

自分のやりたいことが明確になる

セミリタイアを目指すと「仕事を辞めて何をしたいのか?」、あるいは「自分はどうやって生きていきたいのか?」深く考えるようになります。

その結果「自分が大事にすべきもの」が明確になります。

人は他人への見栄のために高級なブランド品を買い漁ったりするものです。しかし、自分が目指すべきものがクリアになれば、それ以外のものが気にならなくなってきます。

「自分が何を目指しているのか分からない」、けれど「仕事をしなければ食べていけない」。その結果「面倒な上司の言うことを聞かなければいけない。」。これでは精神的につらいのです。

自分が大切にすべきものがしっかりと理解できれば、そのことにフォーカスできるので精神的に楽になるのです。

投資をすることで精神的な負担が改善されていく

上記のようにセミリタイアを目指して行動することで精神的なつらさがどんどん軽減されていきます。

セミリタイアのために資産形成をしてお金が貯れば会社なんていつでも辞められます。社会の仕組みが理解できれば理不尽なことを避けられます。そして自分の目指す道がはっきりするので迷いがなくなります。

セミリタイアを目指すことは金銭的な面はもちろんですが、精神面でも大きなメリットがあります。

その結果、仕事のストレスが軽減されて辞めようと思っていた仕事が長続きする可能性すらあるのです。

まとめ

本記事では仕事がつらいと感じている方がセミリタイアを目指すべき理由を解説しました。

セミリタイアを目指して行動することで、仕事がつらいと感じる精神的な負担の多くが改善されます。その結果、人によっては仕事を続けてもよいと感じるようになるかもしれません。

このようにセミリタイアを目指すことで大きく状況を改善されます。しかし、これにはとにかく行動しなければいけません。セミリタイアを目指すための第一歩を踏み出しましょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA