セミリタイア生活

【住信SBIネット銀行 & 楽天銀行はダメ】海外転勤/海外セミリタイア時の銀行口座の取り扱い!

下記記事で海外転勤や海外移住した場合の証券口座の取り扱いについてご紹介しました。

【証券口座の選び方】海外転勤がある場合は楽天証券がお勧め!海外転勤や海外移住した場合に、日本の証券会社で保有する株式等はどうなるのでしょうか?グローバル化に伴い海外転勤のある会社にお勤めの方も多いと思います。一方で、日本の証券会社や銀行はかなり特殊で、「非居住者」になると「口座を閉めろ」と言われることが多いのです。本記事では、主要ネット証券各社の海外転勤時の取り扱いについてまとめました。海外転勤の可能性がある方は是非ご覧ください。...

日本に住まない「非居住者」になると、証券口座の解約が必要になる場合があります。楽天証券では口座の維持はできますが、株式の売買はできません。

高校中退投資家ToshiはSBI証券や楽天証券と相性のよい、「住信SBIネット銀行」や「楽天銀行」も利用しています。投資をされているのであれば、これらの銀行口座を保有されている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、証券口座に続いて、海外転勤や海外セミリタイアをした場合の銀行口座の取り扱いについてご紹介します。

残念ながら「住信SBIネット銀行」と「楽天銀行」は口座の解約が必要です。将来的に海外転勤や移住を検討されている方は、メガバンクにも口座を保有しておくのがよいでしょう

海外転勤が決まると銀行口座はどうなるのか?

それでは早速、「住信SBIネット銀行」と「楽天銀行」の海外転勤時の取り扱いについて確認していきましょう。

1. 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行では海外転勤が決まると口座の解約が必要です。下記の通り、利用できるのは「日本居住者のみ」と明記されています。

当社の口座をご利用いただけるのは日本国内に居住しているお客さまです。

口座開設後、海外に1年以上長期滞在し非居住者となる場合は、口座解約手続きをお願いいたします。

出典:住信SBIネット銀行Q&A

2. 楽天銀行

楽天銀行も住信SBIネット銀行と同様に「日本居住者のみ」が口座の開設が可能です。

Q: 海外に住んでいても口座開設できますか?

日本国内にお住まいの方のみとさせていただいております。

出典:楽天銀行Q&A

残念ながら、住信SBIネット銀行と楽天銀行は、海外転勤時に口座を解約しなければいけません。

3. その他ネット銀行

それではその他のネット銀行はどうでしょうか?

結論として、「ソニー銀行」以外は口座の解約が必要です。

銀行名 海外転勤時の口座の取り扱い 出典
イオン銀行 口座の解約が必要 URL
auじぶん銀行 口座の解約が必要 URL
ジャパンネット銀行 口座の解約が必要 URL
セブン銀行 口座の解約が必要 URL
ソニー銀行 口座を保有されている方は引き続き利用が可能。ただし、所定の手続きが必要。 URL

注:2021年1月時点の情報を基に作成。

大手ネット銀行の中で非居住者でも口座を維持できるのは「ソニー銀行」のみです。

「ソニー銀行」では円預金、外貨預金、振り込み、外貨送金の受け取りが可能です。一方で、ソニー銀行の口座から海外へ外貨送金はできません。

また、ソニー銀行では「Sony Bank WALLET」というデビット付キャッシュカードが利用できるのもメリットです。このカードを保有していれば、現地ATMを利用してソニー銀行の外貨口座から現地通貨を引き出すことが可能です。

4. 主要メガバンク

では、三菱UFJ、三井住友、みずほといったメガバンクの場合はどうでしょうか?

銀行名 海外転勤時の口座の取り扱い 出典
みずほ銀行 みずほダイレクト(無料)に契約することで日本国内向け送金は可能。 URL
三井住友銀行 SMBCダイレクト・グローバルサービスを提供。月額220円。 URL
三菱UFJ銀行 グローバルダイレクトを提供。月額300円。 URL

注:2021年1月時点の情報を基に作成。

ネット銀行とは異なり、メガバンクであれば基本的に口座の維持は可能です。

みずほ銀行では、非居住者でも日本国内での送金は可能です。しかし、ソニー銀行同様に海外送金などのサービスは利用できないようです。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行では、月額で費用はかかるものの、残高照会、国内振り込み、海外送金などの基本的なサービスが利用できます。

結論としては、メガバンクでは口座の維持はできるものの、各種サービスを利用するには月額手数料を支払う必要があります。サービスの充実度を考慮すれば、三井住友銀行か三菱UFJ銀行に口座を保有しておく必要があるでしょう。

まとめ

海外転勤や海外セミリタイアして「非居住者」になると、主要ネット銀行では原則口座の解約が必要です。

日本から海外への送金などを想定されているのであれば、三井住友銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンクの口座を保有しておく必要があるでしょう。

投資をする上で便利な住信SBIネット銀行や楽天銀行で口座の解約が必要なのは残念ですが仕方ありませんね。

以上、ご参考になれば幸いです。

 

非居住者になるのであれば、以前ご紹介したTransferWiseも検討の余地があります。

マルチカーレンシー口座も保有可能!TransferWiseの魅力を徹底解説TransferWiseという海外送金サービスをご存知でしょうか? TransferWiseは海外送金だけでなく、「マルチカーレンシー口座」や「デビットカード」など様々なサービスを提供しています。海外へ送金する機会がない方にも、十分利用する価値があるサービスです。本記事ではTranseferWiseの魅力についてご紹介していきますので、ぜひご覧ください。...

または思い切って海外に銀行口座を開設することも1つの手です。ただし、近年では口座開設は難しくなってきています。

【海外銀行口座】海外での銀行口座開設のメリットを解説!「海外での銀行口座の開設は本当に必要でしょうか?」資産運用をされている方の中には、海外に銀行口座を開設することに興味を持っている方もいるのではないでしょうか。本記事では、海外銀行口座のメリット、デメリットについて解説していきます。海外での銀行口座の開設や海外投資に興味がある方は是非ご覧ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA