配当金

【配当金速報】VTの2021年6月の配当金

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)という商品をご存知でしょうか?

VTは世界中の約9,050銘柄を投資対象にする商品で、VTだけで世界中の株式を保有することができます。

VTは年4回(3月、6月、9月、12月)の配当を出しますが、2021年6月の配当金がバンガード社より公表されました。

本記事ではVTの2021年6月の配当金を速報するとともに、過去の配当金推移とも比較していきます。

2021年3月の配当金は2020年3月と比較して増配でした。6月の結果はどうでしょうか?

VTの特徴

  • 世界中の約9,050銘柄で構成
  • VTだけで世界中の株式を保有可能
  • 投資対象は50%以上がアメリカ

VTの2021年6月の配当金

VTの2021年6月の配当金は、「0.5049ドル/株」でした。

前年同時期である2020年6月の配当金が「0.36ドル/株」ですので、約40%もの増配となりました。

昨年はコロナの影響で苦しい年になりましたが、今年の配当金はコロナ前の水準まで回復してきました。

過去の配当金との比較

VTの設定以来の年間配当金の推移を下図に示します。

2020年はコロナの影響もあり大幅な減配で、2019年よりも20%弱も低い結果でした。なお、2020年以外では2015年も減配を記録しています。

次に2021年6月の配当金を反映させた各月の配当金推移を示します。

2021年6月の配当金は2020年6月と比較すると大幅な増配ですが、コロナ以前の2018年や2019年よりは高くありません。したがって、完全回復とはまだ言えない状況でしょう。

3月と6月の合計では、2020年を30%以上も上回っています。2020年の年間配当金を超えることはほぼ間違いなさそうです。どこまで2019年の水準まで戻すことができるかがポイントになりそうです。

2021年の株価推移

2021年の株価の推移を示します。

年始の1月4日が92.05ドル/株、6月18日時点の株価が101.82ドル/株です。年始から約11%も株価が上昇していることが分かります。

出典: Yahoo finance

所感

2021年6月のVTの配当金は、2002年6月と比較して大幅な増配でした。しかし、過去最高値を記録した2019年の水準までは回復しておらず、完全回復はもう少し先になりそうです。

そうは言っても、VTは配当金も株価もかなり高い水準になってきました。私は投資対象の半分近くがVTですから、今月受け取る配当金もVTの結果に大きく左右されます。VTの配当金が回復したおかげで、今月は合計10万円の配当を達成できそうです。

VTの9月、12月の配当金も引き続き確認していきたいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

 

商品の詳細は下記記事でもご紹介しています。

【540万円で解決】VTへの投資で2,000万円問題を検討!皆さんは老後の生活資金の準備を計画的にされているでしょうか。人生100年時代において、老後資金の確保は重要なテーマです。本記事では、米国ETFとして人気のVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)への投資を通じて老後資金の確保をシミュレーションしました。老後資金の準備を進めている方は必見です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA