配当金

2022年12月の米国高配当株ETFの配当金スケジュール!

こんにちは、高校中退投資家Toshiです!

今年も残すところ約1ヶ月となりました。12月のビックイベントと言えば、米国高配当株ETFの分配金です。

HDV、SPYD、VYMなどの米国高配当株ETFへ投資されている方は、来月の分配金の発表が待ち遠しいでしょう。

本記事ではHDV、SPYD、VYMの3商品について、2022年12月の分配金スケジュールをご紹介していきます。

米国高配当株ETFの特徴

HDV:財務健全性が高い米国企業約75社へ投資

SPYD:S&P500で配当利回りの高い上位約80銘柄へ投資

VYM:米国の高配当銘柄約440社へ広く分散

米国高配当株ETFの分配金はいつ発表されるのか?

米国高配当株ETFと言えば、HDV、SPYD、VYMの3つの商品が有名です。

これらの高配当株ETFは毎年のように増配していますので、長期間保有すればどんどん分配金を増やすことができます。そのため、分配金の発表を楽しみに待っている方も多いはずです。

それではこれらの銘柄の分配金はいつ頃発表されるのでしょうか?

下表に2022年12月の分配金スケジュールを示します。

Ex-date Record date Payable date
HDV 12月13日 12月14日 12月19日
SPYD 12月16日 12月19日 12月21日
VYM 12月19日 12月20日 12月22日

Ex-date、Record date、Payable dateの定義は以下の通りです。

  • Ex-date:権利落ち日
  • Record date:権利確定日
  • Payable date:配当金の支払い開始日

米国高配当株ETFから分配金を受け取るためには「Ex-date:権利落ち日」の前営業日までの買付が必要です。

しかし、長期保有を前提に米国高配当株ETFを保有されている方は「権利落ち日」をそれほど気にする必要はないでしょう。

分配金の支払いはいつ頃なのか?

それではいつ頃12月の分配金が皆さんの口座へ振り込まれるのでしょうか?

これは「Payable date(配当金の支払い開始日)」が重要になります。

米国高配当株ETFのPayable date

  • HDV:12月19日
  • SPYD:12月21日
  • VYM:12月22日

私は米国高配当株をSBI証券で保有していますが、分配金は基本的に「Payable date」の翌日(土日、祝日がない場合)に入金されます。

そう考えるとHDV、SPYD、VYMのすべてがクリスマス頃の入金になる可能性が高いでしょう。

分配金の金額はいつ頃発表されるのか?

一刻も早く分配金の金額を知りたい方が気にするのが、「いつ頃分配金が発表されるか」という点です。

配当金の発表は英語で「Declared Date」、「Declaration Date」、「Announcement Date」などと言われます。

過去の傾向を見ると「Ex-date:権利落ち日」の数営業日前のことが多いです。

したがって、HDVは12月12日の週、SPYDとVYMは12月19日の週に分配金の金額が判明するでしょう。

過去の米国高配当株ETFの分配金推移は?

2021年と2022年のHDV、SPYD、VYMの分配金推移を下表に示します。

3月 6月 9月 12月 合計
HDV 2021 0.8821 0.8103 0.7641 1.0515 3.5080
2022 0.7698 0.5697 1.2312
SPYD 2021 0.6362 0.3989 0.3866 0.1276 1.5493
2022 0.6527 0.4050 0.4184
VYM 2021 0.6564 0.7523 0.7488 0.9386 3.0961
2022 0.6622 0.8479 0.7672

注:分配金の単位はドル/株。

VYMとSPYDともに3月、6月、9月の全ての月で前年を上回る分配金になっています。一方で、HDVは3月、6月は大幅な減配でしたが、9月で一気に取り戻しました。

その結果、全ての銘柄で年間配当金が昨年よりも増配になる可能性が出てきました。

まとめ

米国高配当株ETFであるHDV、SPYD、VYMの2022年12月の分配金スケジュールをご紹介しました。

12月12日の週にHDVが、12月19日の週にSPYDとVYMの分配金が発表されるでしょう。

全銘柄ともに順調に分配金が出ていますから、12月も楽しみに待っていましょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA