セミリタイア生活

ダメ人間こそセミリタイアを目指すべき!

自分のことをダメ人間だと考えていませんか?

世の中の多くの人は他人を羨ましく思い、自分はダメだと考えがちです。しかし、もし本当に自分がダメ人間であるという自覚があるのなら、やるべきことがあります。

それが投資でセミリタイアを目指すことです。

皆さんが自分をダメ人間と考えるのなら、私のように投資でセミリタイアを目指しましょう。

ダメ人間こそセミリタイアを目指せ!

優秀な人材は仕事に情熱を持ち、キャリアアップのために日々の努力を惜しみません。

そういう人間は転職したり出世競争に勝ち抜いたりして、どんどん給料を上げることができるでしょう。

しかし、大半の人間はそんなうまくいきません。

私のようなダメ人間は「稼ぐことができない」、「モテナイ/結婚できない」、「だらしない」と何をやってもダメです。

そこで、自分がダメならば、投資の力を活用して他の優秀な人間に稼いで貰うことを考えるべきです。

例えば、配当金は会社が生み出したら利益の中から配分されるのが一般的です。投資をすれば、一流企業の優秀な方々が一生懸命働いて生み出した利益の一部を分けてもらうことができます。

節約なら誰でもできる

それではどうやって投資に回すお金を確保すればよいのでしょうか?

答えは簡単です。

「節約」をベースにひたすら投資にお金を回すのです。

節約をベースにするという点がポイントです。なぜなら、節約なら今すぐ始めて効果が得られるし、誰でもやる気次第で生活費を落とすことができるからです。

一方で、副業するとか昇給を目指して勉強することはその人のセンスも関係してきます。たとえ一生懸命やったとしても、努力と結果が比例しない可能性があります。ダメ人間ならなおさら厳しいでしょう。

3,000万円を必死に貯めろ!

資産額の目標は3,000万円に設定しましょう。

確かに「3,000万円で本当にリタイアなんてできるのか?」と不安に感じるかもしれません。

しかし、「3,000万円を投資に回した状態」を作ると見える世界が大きく変わります。

仮に年利6%で運用できたとすれば、年間の収益は180万円です。月換算すれば15万円ですから、フルリタイアでもなんとか生活できるレベルになるのです。

長期間の運用が必要

投資でセミリタイアを達成するためには長期間の運用が必要です。

上記でご紹介した3,000万円を貯めるためにどの程度の年月がかかるのでしょうか?

年利6%で月7万円の投資を20年続けた場合

資産額→約3,200万円

つまり、セミリタイアを目指すには20年近い長期間の努力が必要になります。

しかし、安心してください。辛いのは最初のうちだけです。節約が習慣化され、また投資にも慣れてくれば、お金が増えることが嬉しくなり、節約が苦でなくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ダメ人間こそセミリタイアを目指すべきだというのが私の考えです。

特に節約は誰でもできます。節約して余ったお金を投資へ回す環境を構築できれば、自分の人生を大きく変えることができるでしょう。

ダメ人間こそ他力本願で投資に重きを置くべきです。

以上、ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA