配当金

高校中退投資家の2020年6月配当金記録

あっという間に2020年も半分が過ぎてしまいましたね。こうやって年をとって行くんでしょうか、早くセミリタイアしなければと改めて感じております笑。

さて、高校中退投資家が2020年6月に受領した配当金について確認していきたいと思います。

2020年6月の配当金

2020年6月に受領した配当金は、合計87,660円(税引後)でした。銘柄と配当金のリストを示します。

銘柄 税引後配当金(円)
VT 42,089
VYM 11,982
SPYD 10,575
その他 23,014
合計 87,660

VTから配当金を最も受領していますが、年始から本格的に購入しているVYMとSPYDの配当金もだいぶ伸びてきました。少しずつですが配当金が増えていくのは嬉しいものです。

2020年6月の配当金評価

投資金額が一番多いVTは、下表に示すとおり6月と12月に配当金が高い傾向にあります。したがって、6月は私の中で1、2を争う配当金を多く受領できる月です。

VTの配当金推移(単位:USD)

実は昨年6月は9万円以上の配当金を受領していたので、今年は10万円の壁を突破できると密かに期待していました。

しかしコロナショックでVTが大きく減配となってしまい10万円突破はお預けとなりました。。。いい時もあれば悪い時もあるので仕方ありませんね。

一方でVYMとSPYDは保有株数がかなり増えたので1万円以上をもらえるレベルまで達しました。今後も定期買付を継続しますので、12月に再度10万円突破にチャレンジしたいと思います。

所感

現在のポートフォリオではVTの割合が大きいため、VTの配当金に大きな影響を受けてしまいます。安定的に配当金を受領するためには、不況下でも減配しにくい高配当ETFの比率をもう少し上げていきたいと思います。

配当金が一番もらえる月でも10万円に届きません。月10万円の配当金への道のりはまだまだ長そうです。。。

引き続き高配当ETFの定期買付を中心に投資を継続していきたいと思います。

下記記事でVTの配当金の考察をしています。

【配当金速報】VTの2020年6月配当金高校中退投資家Toshiは、主にVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)へ投資をしています。VTは年4回(3月、6月、9月、12月)に配当金を出しますが、先日2020年6月の配当金がバンガード社より公表されました。本記事では2020年6月の配当金についてご紹介します。VTを保有されている方はぜひご覧ください。...

SBI証券を利用して米国株式の定期買付を行っています。

【SBI証券の魅力】米国株・米国ETFの購入を自動化!「人気の米国株や米国ETFを購入するならどの証券口座がよいでしょうか?」 外国株投資がメインであるなら、ネット証券大手のSBI証券がお勧めです。本記事では外国株投資にお勧めなSBI証券の魅力についてご紹介していきます。米国株や米国ETFの購入を検討している方はぜひご覧ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA