セミリタイア生活

セミリタイア生活の運動不足はジムで解消すべき6つの理由

「セミリタイアしたら一日中家でゴロゴロしてしまうかも。」

「運動不足なって不健康になったらどうしよう。」

セミリタイアや配当金生活を目指している方の中にはこのようなことを心配されている方もいるのではないでしょうか。

高校中退投資家TOSHIはコロナ禍の影響で在宅勤務となりました。その結果、1日たった数百歩しか歩いていない日もあります。セミリタイア生活に突入してこのような生活をしていたら体調を崩してしまうことは容易に想像できます。

セミリタイア生活における運動不足はどのように解決すればよいでしょうか?

高校中退投資家は「セミリタイアした人こそジムへ通うべき」だと考えています。

本記事では、なぜセミリタイア生活にジムが欠かせないのか、その理由についてご説明していきます。

セミリタイア生活の運動不足はジムで解消すべき6つの理由

高校中退投資家TOSHIはジム通いを初めて10年以上になりますが、基本的に毎週必ずジムへ行っています。

そんな私は下記理由からセミリタイア生活者こそジムへ通うべきだと確信しています。

セミリタイア生活者がジムへ通うべき理由!

  • 費用対効果が高い
  • 生活費の節約が可能
  • 自分にあった運動方法を見つけられる
  • 安全性が高い
  • 精神的に安定する
  • 睡眠によい

以下で順番に理由をご説明していきたいと思います。

理由1:費用対効果が高い

まずは費用対効果が高いことが挙げられます。

日本のジムは月額で契約するのが一般的です。しかし、仕事をしていたら毎日ジムに行くのは難しいでしょう。行けたとしても週2〜3回程度が良いところではないでしょうか。

一方で、セミリタイア生活には十分な時間がありますから、毎日通うことができます。いくら使おうが料金は月額で一定ですから、一般の方と比べて圧倒的に費用対効果が高いのです。

最近では24時間オープンのJOY FITANYTIME FITNESSなどのジムもあり、7,000〜8,000円/月程度の会費で利用することができます。

プールやスタジオレッスンもある大手のスポーツジムでも、1万円/月程度で会員になることができます。

理由2:生活費の節約が可能

ジムをうまく使いこなせば生活費の節約につながります

例えば、ジムでは雑誌や新聞が置いてあり自由に読むことができます。大手のジムであればテーブルなども置いてあり、カフェに行かずとも読書や簡単なPC作業ができます。

また、ジムで体を動かすのは週2~3回だけだとしても、シャワーやお風呂に入るために毎日通うという選択肢もあります。

在宅勤務をしているとわかりますが、家に一日中いると意外と水道光熱費がかさむものです

このように徹底的にジムを使いこなすことができれば、健康だけでなく生活費の節約にもつながります。

理由3:自分にあった運動方法を見つけられる

ジムには筋トレ用のマシーンやランニングマシーン、ストレッチ用のマットスペースなど様々な場所が用意されています。

運動が苦手であればテレビを見ながらランニングマシーンを利用してもよいですし、ゆっくりストレッチをするだけでもよいでしょう。

アクティブに運動したい人であればスタジオレッスンなどに参加することだってできます。

ジムに行くことで自分にあった運動方法を見つけることができます

理由4:安全性が高い

安全性が高いというのも大きな利点です。

真夏に外でランニングをしたら熱中症の危険があります。また、車や自転車にぶつかる可能性もあるでしょう。

一方で、ジムの室内は快適な温度に設定されているので、運動もしやすく安全性が高いです。

また、ジムにスタッフがいる点も安心です。体調が優れなかったり怪我をしてしまった場合などはスタッフを頼ることができます

理由5:精神的に安定する

セミリタイア生活者、特に独身の方にとっては精神面のメリットも見逃せません

セミリタイア生活では、人と会う頻度が低下し、会話をする機会も減ってしまいます。いくら人付き合いが苦手だったとしても、何も会話せずに過ごすことはかなりしんどいはずです。

ジムに行けば少なくともジムのスタッフと簡単な挨拶くらいは交わすことになります。

少しでもよいので人と接する機会を確保しておくことで、精神的にも落ち着いて生活ができます。

理由6:睡眠によい

ジムに通って運動をすることで睡眠の質を上げることができます

一日中家にいて運動をしないと肉体的な疲れがないので夜眠れなくなる可能性があります。その結果、生活リズムを崩してしまうかもしれません。

せっかく自由な時間を手に入れたにもかかわらず、不健康になってしまっては充実したセミリタイア生活を送ることはできません。

セミリタイア生活を送るのであれば、定期的に運動の機会を作り、健康な体と規則正しい生活を送ることは必須です。

まとめ

高校中退投資家は週1〜2回のペースでジムに通い続けていますが、最近は年配の方で精力的に体を動かしている方をよく見ます。

退職された方の中にはジムに通い詰めている方が結構いるのです。

確かにセミリタイア生活を送る方が、月に1万円程度の会費を支払うのは大きな負担かもしれません。しかし、本記事でご紹介した通りジムへ行くことにはそれ以上の多くのメリットがあります。

セミリタイア生活に突入してもジムを活用すれば運動不足を解消することができますので全く問題ありません。安心してセミリタイア生活を目指していきましょう!

以上ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA