海外投資

【HSBC香港】おすすめ人気ファンド 2021年6月版

こんにちは、高校中退投資家Toshiです!

私は「HSBC香港」に銀行口座を保有していますが、「HSBC香港」では様々な投資商品が販売されています。本記事では2021年6月のHSBC香港の人気ファンドについてご紹介します。

なお、2021年5月の人気ファンドについては下記記事でご紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

【HSBC香港】おすすめ人気ファンド 2021年5月版世界有数の銀行である「HSBC香港」では様々なファンドを購入することができます。 本記事では、2021年5月のHSBC香港人気ファンドについてご紹介します。HSBC香港に口座開設を検討している方、口座を保有されている方はぜひご覧ください。...

HSBC香港おすすめ人気ファンド 2021年6月版

HSBC香港の2021年6月の人気ファンドを下表にまとめます。6月の人気ファンドは計10個で、5月の人気ファンドと全く同じ結果でした。

2021年6月の人気ファンド

HSBC カテゴリー ファンド名
Global Equity Blackrock Systematic Global Equity High Income Fund
US Fixed Income AB – American Income Portfolio
Multi-Asset – Global Amundi HK – Balanced Fund
Multi-Asset – US HSBC GIF- US INCOME FOCUSED
Multi-Asset – Global JPMorgan Multi Income 
Multi-Asset – Global HSBC Portfolios – World Selection 3 (AC)
Multi-Asset – Global Fidelity Funds – Global Multi Asset Income Fund
Multi-Asset – Asia HSBC COLLECTIVE INVESTMENT TRUST-HSBC CHINA MULTI-ASSET INCOME
Multi-Asset – Asia Schroder Asian Asset Income Fund
Multi-Asset – Asia JPM ASIA PACIFIC INCOME

出典:HSBC香港HPより作成

2021年6月の人気ファンドは、ほぼすべてがマルチアセット(投資対象が債券と株式の両方)の商品でした。

マルチアセット以外の商品は、世界の高配当株へ投資するファンドとアメリカの債券へ投資するファンドがそれぞれランクインしています。

人気ファンドのコロナショックから現在までの値動き

ここでは、人気ファンドのコロナショックからの値動きについて考察していきます。

2020年3月の底値を0%とした場合の2021年7月末時点の上昇率を示します。

ファンド名 上昇率
Blackrock Systematic Global Equity High Income Fund 71.67%
AB – American Income Portfolio 25.05%
Amundi HK – Balanced Fund 49.98%
HSBC GIF- US INCOME FOCUSED 56.33%
JPMorgan Multi Income  43.69%
HSBC Portfolios – World Selection 3 (AC) 52.74%
Fidelity Funds – Global Multi Asset Income Fund 31.10%
HSBC COLLECTIVE INVESTMENT TRUST-HSBC CHINA MULTI-ASSET INCOME 28.63%
Schroder Asian Asset Income Fund 37.86%
JPM ASIA PACIFIC INCOME 43.55%

出典:HSBC香港HPより作成

投資対象が株式のみである「Blackrock Systematic Global Equity High Income Fund」が約70%と最も高い上昇率になっています。一方で、債券のみへ投資する「AB – American Income Portfolio」は約25%と最も低い上昇率でした。

やはり、債券よりも株式の方が上昇率が高い傾向にあります。マルチアセットの商品は株式と債券の割合がそれぞれ違うため、上昇率はかなりバラツキがあります。

次にコロナショック前の最高値と2021年7月末時点の基準価額を比較してみます。

ファンド名 下落前の最高値との比較
Blackrock Systematic Global Equity High Income Fund 18.59%
AB – American Income Portfolio 2.95%
Amundi HK – Balanced Fund 17.80%
HSBC GIF- US INCOME FOCUSED 13.59%
JPMorgan Multi Income  10.59%
HSBC Portfolios – World Selection 3 (AC) 14.91%
Fidelity Funds – Global Multi Asset Income Fund 5.16%
HSBC COLLECTIVE INVESTMENT TRUST-HSBC CHINA MULTI-ASSET INCOME 7.33%
Schroder Asian Asset Income Fund 5.21%
JPM ASIA PACIFIC INCOME 9.39%

出典:HSBC香港HPより作成

どのファンドもコロナ前の最高値を超えています。特に株式へ投資する「Blackrock Systematic Global Equity High Income Fund」が18%以上と高くなっています。

しかし、日本の証券会社から購入できるVTIやVOOはコロナ前の最高値と比較して、現時点の株価は約30%も高いところにあります。わざわざ今回ご紹介したようなファンドを購入する必要はなさそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2021年6月の人気ファンドは株式のみへ投資するファンドが1つ、債券のみへ投資するファンドが1つ、マルチアセットの商品が8つでした。

やはり株式へ投資するファンドが高いパフォーマンスを記録しています。しかし、米国へ投資するVOOやVTIのほうがよいパフォーマンスを記録しています。一般的には、HSBC香港で高い手数料を払ってファンドを購入する必要はないでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA