セミリタイア生活

セミリタイア生活には不向き?アンケートサイトで副業してみた!

月数万円でよいから誰でも簡単に稼げる方法はないでしょうか?

高校中退投資家Toshiは、月10万円の配当金を目標に投資をしています。そして、配当金に加えて「月数万円」を稼ぎながらセミリタイア生活を送るつもりです。

副業ランキングなどで、手軽にお小遣い稼ぎが出来る方法として「アンケートサイト」が紹介されています。今回セミリタイア後の収入源の確保を目的に、この「アンケートサイト」での副業にチャレンジしました。

本記事では「アンケートサイト」で1ヶ月間副業した経験から、どの程度稼ぐことができたのか、またセミリタイアとの相性などについてご紹介していきます。

結論として、「アンケートサイト」で月数万円稼ぐのは難しそうです。ただし、いくつかの条件をクリアできればチャンスはあります!

アンケートサイト「マクロミル」で1ヶ月稼いだ結果

人気と実績のある「マクロミル」というアンケートサイトに登録して、1ヶ月(30日間)アンケートに答え続けました。

その結果、1ヶ月間で稼いだ金額はたった1,856円でした。

以下は実際に答えたアンケートの種類と数です。

  • 本アンケート:39回
  • 事前アンケート:201回
  • 会場調査等:0回

やったことは、毎日送られてくるアンケートに答えただけです。1日当たり5~10程度のアンケートが送られてきます。アンケートの内容次第ですが、平均すると1日10分程度の作業時間です。

マイクロミルの概要

マクロミルは「アンケートサイト」の大手で、インターネット上で多くの方がおすすめのアンケートサイトとして紹介しています。

特に、アンケート数は業界No.1と言われており、アンケートが少なくて困ることはありません。効率よくお小遣い稼ぎができるのが魅力でしょう。

マクロミルではアンケートに答えるとポイントを獲得できます。このポイントを現金に変えたり、Amazonポイントなどに交換できます。マクロミルで獲得するポイントは1ポイント1円で交換が可能です。

なお、マクロミル以外にも「アンケートサイト」は多数ありますが、システムはほとんど同じです。ご参考に人気のアンケートサイトの情報を載せておきます。

アンケートの種類

マクロミルのアンケートは、大きく分けて「本アンケート」と「事前アンケート」に分かれます。また、これらとは別に会場調査やオンライン調査などもあります。

下表に2つのアンケートの特徴を簡単にまとめます。

事前アンケート 本アンケート
回答時間 1分~2分程度 5~10分程度
獲得ポイント 2~3ポイント程度 20、30~100程度
アンケート数 5~10/日程度 1〜3/日程度
その他 事前アンケートの結果次第で本アンケート数が変わる アンケートによっては15分近くかかる

アンケートの内容は、誰でも答えることができるものです。例えば下記のような質問です。

アンケートの例

「このCMを見たことがあるか?」

「普段この商品をどれくらい購入しているか?」

また、事前アンケートで「会場調査」、「オンラインインタビュー」などへの参加を聞かれることがあります。

例えば、「会場調査」では、何かしらの新商品を試してみて、インタビューを受けたりアンケートに回答したりします。

会場に行く手間はありますが、2時間〜3時間程度の拘束時間で3,000ポイント~8,000ポイントくらいを獲得することが可能です。なお、基本的に交通費は出ませんので注意が必要です。

ただし、必ずしもこの調査に参加できるとは限りません。私は10回以上応募したのですが、抽選に漏れてしまったようで調査に参加することはできませんでした。

「アンケートサイト」は時給単価が低い

日によってアンケート数が違いますが、1日平均で10分程度の作業時間でした。したがって、30日で作業時間は5時間です。

時給換算すると、たった「370円/時間」くらいと激安です。

アンケートの種類別に時給の目安をまとめます。

  • 会場調査:時給2,000円~3,000円
  • 本アンケート:時給300円~500円
  • 事前アンケート:時給150円〜200円

つまり会場調査以外はほとんど稼ぐことができません。1ヶ月のアンケートサイトの活用から感じた私の感想です。

  • 事前アンケート、本アンケートへの回答だけでは時間単価が低すぎる。
  • 事前アンケートに比べて本アンケートの方がポイントを稼げるが、ものによっては15分近くかかる場合があり当たり外れが大きい。
  • できるだけ「会場調査」や「オンラインインタビュー」への参加を目指すべき。

事前アンケートは1分以内で終わるものがほとんどですが、数ポイントしかもらえず気が遠くなる作業です。

本アンケートの方は数十ポイントもらえますが、ものによってはかなりの時間と労力がかかります。10分で数十ポイントではやはり稼げません。

魅力的に感じるのは「会場調査」です。新商品を試すなどの楽しみがあった上で1時間あたり数千円程度がもらえるからです。

「アンケートサイト」は頭の体操、気分転換レベルであればよいかもしれませんが、数万円稼ぐことを目的にするのはちょっと難しいかなと感じています。

「稼ぐ」のが目的なら複数サイトの登録は必須

それでもなんとか月数万円レベルまで稼ごうとするなら、下記2つの条件が必須のように思えます。

  • 複数サイトへの登録
  • 東京在住

複数サイトへの登録

マクロミルのようなアンケートサイトはいくつもあります。したがって、複数サイトに登録してたくさんのアンケートに回答することです。

そして、高単価の「会場調査」へ進む確率を上げていきましょう。

仮に「会場調査」を1週間に1回やることができれば、月1~2万円を稼ぐことができます。

東京在住

いかに「会場調査」へ進むかが重要ですが、これには居住地も関係します。

多くの企業は東京に集中していますから、会場調査はやはり東京で実施されることが多いのです。

中にはオンラインで参加できるものもありますが、新商品の試食や試飲は秘密事項が多く会場へ行くことが必須です。都心部に住んでる人以外は不利ということです。

また、交通費が至急されないこともポイントです。東京23区内に住んでいないと電車代などが結構かかる可能性があります。

セミリタイアに向いているのか?

セミリタイアした方に「アンケートサイト」は向いているでしょうか?

答えは「No」ではないでしょうか

仮に家賃の安い地方都市に移住していたら、単価の高い会場調査を受けにくくなります。会場調査なしでは、1ヶ月間の稼ぎが2千円にも満たないわけですから、これなら月1日我慢して単発のアルバイトをした方が稼げます。

もちろん、生活の基盤が東京にある方なら遊び感覚でやるのはアリかもしれません。しかし、コンスタントに月数万円稼ぐ手段にはならないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はセミリタイア後の収入源の確保を目的に、マクロミルという「アンケートサイト」を1ヶ月間限定で試してみました。

結論として、毎月数万円の収入源としては厳しいかなというのが率直な感想です。時間単価にするとかなり低いので、別の手段で月数万円の確保を検討していきます。

一方で、隙間時間にちょこっと対応するなどの使い方としては便利ですし、新商品の試飲モニターになれるなどもメリットもあります。「稼ぐぞ!」と意気込んでやるというよりは、楽しみながら緩くやるという感じでしょう。

高校中退投資家Toshiは今後も色々な副業を試していき、セミリタイア生活の準備を進めていきたいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA