節約

【海外セミリタイアにも最適】楽天モバイルの新料金プランは衝撃!

楽天モバイルが話題になっていますが、「実際はどうなの?」って気になっていませんか?

1月下旬に楽天モバイルが衝撃の新料金プランを発表しました。「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」というプランで、2021年4月から適用されます。このプランが発表されたことをきっかけに、高校中退投資家Toshiは楽天モバイルへ乗り換えることを決意しました。

しかも、楽天モバイルは、2021年2月上旬の段階で1年間の料金無料キャンペーンをやっています。

本記事では「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の魅力と、私がなぜ楽天モバイルへ乗り換えたのかその理由をご紹介します。私が将来的に検討している海外セミリタイア生活にもうってつけのプランです。

楽天モバイル新料金プランの特徴

  • データ通信量に応じて料金が自動で変わる
  • デザリングを活用することでPCなどにも使い放題
  • 楽天回線エリアはまだ狭い
  • 海外セミリタイア生活にぴったし

衝撃!楽天モバイルの新料金プラン

楽天モバイルは今まで「Rakuten UN-LIMIT V」という月額2,980円(税抜)のプランを展開していました。

このプランでは、楽天回線エリアであればデータ通信量が無制限で利用でき、速度制限もありません。

データ通信量が無制限であれば、デザリングでPCやタブレットなどのデータ通信にも使えますから、楽天回線エリア内で生活している人にとっては通信費を抑えることができます。

一方で、楽天回線エリアはせまく、一部の地域によってはこのデータ通信無制限のメリットを活かすことができません。回線エリアの広い他の携帯会社を使うか、格安スマホを利用したほうが良かったのです。

それが2021年4月から適用される新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が発表されて一変しました。

「Rakuten UN-LIMIT VI」はほぼ全ての人に最適なプラン

「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金設定を下表に示します。このプランでは、1GBまで0円という衝撃の料金設定をしています。

データ通信量 料金(税抜)
0GB〜1GB 0円
1GB超過後〜3GB 980円
3GB超過後〜20GB 1,980円
20GB超過後〜 2,980円

出典:楽天モバイルHPより作成。

1GB〜3GBまでは980円、3GB〜20GBまで1,980円、それ以上で2,980円と段階的に料金が切り替わるプランへと変更されます。

この結果、あまりデータ通信を使用しない人も楽天モバイルが最適になりました。格安スマホより安い費用で携帯が使えるからです。

また、楽天回線エリアに住んでいる方であれば、デザリングを利用できるので、他にインターネット回線を契約する必要はありません。通信費は月2,980円以外を支払う必要はありません。

結果として、ガンガンデータ通信する人もOK、データ通信をしないが電話だけはほしい人もOK、と基本的に誰でも楽天モバイルが最適になったのです。

海外セミリタイアとの相性も抜群!

このプランは私が目指している海外と日本を行き来する「海外セミリタイア生活」にも最適です。

例えば、年間の半分を海外で過ごし、残り半分を日本で過ごすケースを考えてみます。

  • 海外滞在時:0円/月
  • 日本滞在時:2,980円/月
  • 平均:1,490円/月

海外滞在時は楽天モバイルを使わないので0円、日本に戻って来た際は、デザリングでPCなどにも利用しますので2,980円/月です。

年間の通信費は2,980円×6ヶ月=17,880円(税抜)。月当りに換算すれば1,490円/月と格安携帯を使うレベルで高速データ通信使い放題です。

今までは、海外で過ごしている間に携帯代を払い続けることがデメリットでした。携帯を解約してしまうと日本に帰って来た時に不便なので、たいして使用していないのにお金を払い続けて方も多いはずです。

しかし、新料金プランではそれが全て解消されます。海外セミリタイアだけでなく、海外出張に行く方などにも最適なプランになるでしょう。

楽天モバイルの新料金プランは、海外セミリタイア生活の強い味方になるはずです。

高校中退投資家が楽天モバイルへ乗り換えた理由

出張でデータ通信が少ない月がある

私は仕事柄結構な頻度で出張に行きます。出張中はホテルにWifiがありますし、会社の携帯もあるので、自分の携帯でデータ通信することはほとんどありません。

したがって、2,980円を毎月払い続けるのはどうかと思い、今までは格安スマホ(月1,000円程度)でなんとか凌いでいました。

しかし、上述の通り、楽天の新料金プランなら出張が多い月は自動的に安くなります。出張が少ない月は2,980円を支払うものの、高速データ通信が使い放題です。

1年間料金無料キャンペーンがある!

加えて、楽天モバイルへの乗り換えで、先着300万人まで1年間料金無料というとんでもないキャンペーンをしています。

これらのことから、「乗り換えるならいまだ!」と強く思い、楽天モバイルへの乗り換えを決意したのです。

なお、2月上旬の段階で250万人程度がこのキャンペーンの恩恵を受けているそうで、残りは50万人程度です。この勢いならもうすぐキャンペーンは終了するでしょう。

このようなお得なキャンペーンはそうそうありませんし、仮にキャンペーンが終了したとしても、楽天モバイルがお得であることは変わりません。楽天モバイルへの乗り換えを検討すべきです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽天モバイルの新料金プランは多くの方に最適解になる素晴らしいプランです。

また、海外セミリタイア生活にもぴったしのプランで、また一つセミリタイア生活を後押しするサービスが誕生しました。

高校中退投資家TOSHIは楽天モバイルのデザリングを1ヶ月ほど使ってみて、問題がなければ現在契約しているWifiルーターは解約します。

そうすれば、更に固定費の削減ができ、投資へ回せるお金が毎月数千円増えます。つまり、セミリタイア実現へまた一歩近づくことができます。

みなさんも楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

以上、ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA