配当金

【配当金速報】VYMの2023年9月の配当金

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

最新の2023年12月の分配金は以下の記事でご紹介しています。

VYM_分配金_2023年12月
【配当金速報】VYMの2023年12月の配当金米国高配当株ETFであるVYM(バンガード・米国高配当株式ETF)の2023年12月の分配金が公表されました。本記事ではVYMの2023年12月の分配金を速報するとともに、過去の配当金推移を考察していきます。VYMへの投資を検討されている方、保有されている方は必見です。...

VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)の分配金を楽しみに待っている方も多いのではないでしょうか。

VYMを保有していると年4回(3月、6月、9月、12月)配当を受け取ることができますが、2023年9月の分配金が公表されました。

そこで本記事ではVYMの2023年9月の分配金を速報でお伝えするとともに、過去の分配金推移についても考察していきます。

2023年9月の分配金は昨年2022年9月との比較で微増という結果になりました。

VYMの特徴

  • 米国の高配当銘柄約460社へ幅広く分散が可能
  • 2023年9月時点で配当利回りは3.1%程度
  • 配当だけでなく値上り益も狙えるバランスが取れたETF

VYMの2023年9月の配当金

VYM_2023年9月_分配金2023年9月のVYMの分配金は「0.7846ドル/株」でした。

2022年9月の分配金は0.7672ドル/株でしたので、前年同時期と比較して2%程度の増配になりました。

なお、VYMのPayable Date(配当金の支払い開始日)は9月21日です。

時差などの影響もありますので、SBI証券では通常翌営業日の振り込みとなります。したがって、9月22日頃にみなさんの口座へ振り込まれるでしょう。

過去の配当金との比較

VYMの年間配当金の推移を下図に示します。

リーマン・ショックの影響で2009年〜2010年は2年連続で減配でした。しかし、その後はきれいな右肩上がりで配当金が増えています。なんと12年連続で増配しています。

VYM年間配当金推移_2022年12月次に2023年9月の分配金を反映させた各月ベースでの分配金推移を示します。

2023年9月_VYM_分配金推移注:分配金の単位はドル/株。

3月、6月に引き続き9月も増配となったため、これで今年は3期連続で増配になりました。

昨年は一番年間分配金が高い年でしたが、2023年はその2022年を3月〜9月の合計で4%以上上回っています。今年も増配になる可能性が高まってきました。

2023年の株価推移

次にVYMの年始からの株価推移をご紹介します。

年始1月3日の株価は108.02ドル/株、9月14日時点の株価は108.66ドル/株です。年始とほぼ同水準の株価になっています。

2023年9月_VYM_株価推移出典:Yahoo finance

配当利回り

2023年9月14日時点の株価を基に計算した配当利回りは以下の通りです。

① 2022年の年間配当金を基準にした場合

3.2518ドル/株÷108.66ドル/株→約2.99%

② 直近4回(2022/12〜2023/9)の分配金を基準にした場合

3.3530ドル/株÷108.66ドル/株→約3.09%

直近4回の分配金で計算した場合にかろうじて3%の配当利回りになります。VYMの増配は魅力的ですが、高配当株ETFとしては物足りない利回りです。

まとめ

2023年9月のVYMの分配金は2022年9月と比較して2%程度の増配という結果でした。

これで今年は3期連続で増配となり、年間配当金でも昨年を上回る可能性が高くなってきました。

VYMは毎年のように増配が期待できますので、長期で保有することでどんどん受け取る分配金を増やしていくことができるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

【米国高配当ETF】人気米国高配当ETFのVYMを徹底解説!米国高配当ETFの「VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)」をご存知でしょうか。 VYMは非常に安定した運用成績を上げており、米国への高配当株投資をするなら第一候補になるETFです。本記事では抜群の人気を誇るVYMの魅力や特徴をご紹介します。米国への高配当株投資を検討されている方は必見です。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA