投資・資産形成

全世界株式でセミリタイアを目指すことは可能か?

投資に時間をかけたくない方はどういった投資をすればよいのでしょうか?

その1つの解として「全世界株式のインデックスファンド」を購入し続けるというものがあります。

全世界の株式への投資なら、投資先の変更を検討する必要はありません。

そこで本記事では「全世界株式への投資でセミリタイアを目指すことができるのか?」というテーマで解説していきます。

全世界株式への投資でセミリタイアは目指せる?

世の中には様々な投資手法があります。しかし、プロのトレーダーを目指すのでなければ投資の答えは大体出ています。

それは「全世界株式のインデックスファンドへコツコツ投資していく」ことです。

世界全体では経済が成長していくと想定されるため、全世界株式への分散投資なら商品の入れ替えの必要がありません。

つまり、一度定期買付の設定をしてしまえば、あとは完全ほったらかしが可能なのです。

仮に米国や日本など一国へ集中投資している方は、その国が失速した際に投資先の変更を検討する必要があるでしょう。

どんな商品を購入すればよいのか?

それではどんな商品を購入すればよいのでしょうか?

ほったらかしで投資するなら最初の商品選びが重要です。なぜなら、間違った商品を選択してしまうと永遠とダメ商品を購入し続けてしまうからです。

ポイントは信託報酬が安く実績のある銘柄を選定することです。例えば、以下の銘柄が挙げられます。

上記商品であれば、0.1%/年程度の安い手数料で全世界株式へ投資が可能です。

また、米国ETFであれば以下の商品がおすすめです。

  • VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)

これらの商品を1つ保有するだけで、全世界の何千銘柄の株式を間接的に保有することが可能です。

全世界株式のリターンはどの程度あるのか?

全世界株式への投資でどの程度のリターンがあるのでしょうか?

株式のリターンは一般的に5〜6%/年程度期待できると言われています。先にご紹介したVTのリターンを確認してみましょう。

VTの過去のリターン

5年リターン:9.41%/年

10年リターン:9.43%/年

設定時からのリターン(2008年〜):6.89%/年

注:2022年4月末時点の情報

2008年の設定からのリターンは約7%程度ありますから、5〜6%のリターンは非現実的ではありません。また、直近10年は10%近いリターンがありました。この期間に投資を継続できた方はラッキーだったというわけです。

一方で、全世界株式の場合は平均点を狙う投資ですから爆発力はありません。

例えば、米国株全体へ投資するVTIであれば、この10年は13%以上と驚異的なリターンがありました。

VTIの過去のリターン

5年リターン:12.96%/年

10年リターン:13.24%/年

設定時からのリターン(2001年〜):8.11%/年

注:2022年4月末時点の情報

この10年は全世界株式と比較して米国株のリターンのほうが高かったのです。全世界株式は米国株よりもリターンの低い国の株も含むため、その分リターンは低くなります。

セミリタイアは可能なのか?

それでは全世界株式への投資でセミリタイアは可能なのでしょうか?

結論として全世界株式への投資でも十分セミリタイアは可能です。以下にVTのリターンを基にした積立投資のシミュレーションを示します。

投資期間 積み立て額
5万円 10万円 15万円 20万円
5% 6.9% 5% 6.9% 5% 6.9% 5% 6.9%
10年 776 861 1,553 1,721 2,329 2,582 3,106 3,443
15年 1,336 1,571 2,673 3,142 4,009 4,713 5,346 6,284
20年 2,055 2,573 4,110 5,146 6,166 7,720 8,221 10,293

単位:万円

株式のリターンとして期待できると言われている5%/年とVTの過去のリターンである約6.9%で10年〜20年の積み立てを継続したケースです。

この結果から、月10万円の投資が継続できれば4,000万円以上の資産を作れることが分かります。

ただし、月5万円では20年の投資では足りません。やはり全世界株のリターンでセミリタイアを目指すのであれば、月10万円以上の投資は必須と考えた方がよさそうです。

種銭を作ることに注力すべき!

したがって、20年を我慢できるのであれば全世界株式への積み立て投資でも十分セミリタイアは可能と言えるでしょう。

問題は月10万円以上もの大金をどうやって準備するのかと言うことです。節約や副業などを駆使してなんとか毎月の投資資金を確保する必要があります。

逆に言えば、月10万円以上の投資資金を普通に確保できる方は投資手法について余計なことを考える必要はありません。何も考えずに全世界の株式を購入し続ければ、そのうちセミリタイアを達成することができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

全世界株式への投資でもセミリタイアを達成するだけの十分なリターンが期待できます。

一方で、月10万円以上を継続的に投資へ回すだけの財力が必要になります。ただ、月20万や30万を用意しろと言っているわけではありません。やりようによっては確保が可能なレベルでしょう。

投資手法はある程度答えが出ていますので、投資へかける時間は最低限にして、残りの時間を有意義に使っていきましょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA