配当金

【配当金速報】VTの2022年6月の配当金

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)という商品をご存知でしょうか?

VTは約9,500銘柄の株式へ投資する商品で、この商品だけで世界中の株式を保有することができます。

VTは年4回(3月、6月、9月、12月)の分配金を出しますが、2022年6月の分配金がバンガード社より公表されました。

本記事ではVTの2022年6月の分配金をご紹介するとともに、過去の分配金推移について考察していきます。

VTの特徴

  • 世界中の約9,500銘柄で構成
  • VTだけで世界中の株式を保有可能
  • 投資対象は50%以上がアメリカ

VTの2022年6月の配当金

VTの2022年6月の配当金は「0.5978ドル/株」でした。

2021年6月が「0.5049ドル/株」ですから、前年同時期から約18%もの大幅な増配になりました。

過去の配当金との比較

VTの年間配当金の推移を下図に示します。

コロナショックの影響で2020年は20%近い大幅な減配になりましたが、1年で回復しました。2021年の年間配当金は過去最高を記録しています。

VT年間配当金推移(2021年12月)次に2022年6月の分配金を反映させた各月の配当金推移を示します。

VT配当金推移(2022年6月)注:配当金の単位はドル/株。

2022年6月は2008年の設定以来、過去最高の配当金(6月)になりました。3月と6月の合計で考えても、2019年の0.8318ドル/株を超えて過去最高を記録しています。

前年は12月の配当金がかなり高かったため12月を待たないと分かりませんが、今年も増配の可能性が出てきました。

2022年の株価推移

VTの2022年年始からの株価推移を示します。

年始の1月3日は108.05ドル/株でしたが、6月17日時点の株価が83.97ドル/株です。年始から株価は下落し続けており、20%以上も下落しました。

VT株価推移(2022年6月)
出典: Yahoo finance

配当利回り

2022年6月17日時点の株価を基に配当利回りを計算してみましょう。

① 2021年の年間配当金を基準にした場合

1.955ドル/株÷83.97ドル/株→約2.33%

② 2021年9月〜2022年6月の分配金を基準にした場合

2.052ドル/株÷83.97ドル/株→約2.44%

年始以降の株価下落によって、VTの配当利回りは2.3%以上になっています。基本的には値上り益を狙う商品ですが、利回りも魅力的な水準になってきました。

まとめ

2022年6月の配当金は前年同時期から大幅な増配になりました。

年始から株価の下落が続いている状況ですが、積立投資を継続することで問題ないでしょう。株価下落は辛いかもしれませんが、配当金は増配傾向にありますし、利回りも2%台半ばとかなり高くなっています。

みなさんも全世界の株式へ投資できるVTの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

以上、ご参考になれば幸いです。

【540万円で解決】VTへの投資で2,000万円問題を検討!皆さんは老後の生活資金の準備を計画的にされているでしょうか。人生100年時代において、老後資金の確保は重要なテーマです。本記事では、米国ETFとして人気のVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)への投資を通じて老後資金の確保をシミュレーションしました。老後資金の準備を進めている方は必見です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA