配当金

【配当金速報】VTの2022年9月の配当金

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)という商品をご存知でしょうか?

VTは全世界の約9,500銘柄の株式へ投資する商品で、この商品だけで世界中の株式を保有することができます。

VTは年4回(3月、6月、9月、12月)の分配金を出しますが、2022年9月の分配金がバンガード社より公表されました。

本記事ではVTの2022年9月の分配金をご紹介するとともに、過去の分配金推移について考察していきます。

2022年9月の分配金は前年同時期との比較で若干の減配になってしまいました。

VTの特徴

  • 世界中の約9,500銘柄で構成
  • VTだけで世界中の株式を保有可能
  • 投資対象は50%以上がアメリカ

VTの2022年9月の配当金

VTの2022年9月の配当金は「0.4026ドル/株」でした。

2021年9月が「0.4120ドル/株」でしたから、前年同時期から若干の減配でした。

過去の配当金との比較

VTの年間配当金の推移を下図に示します。

2020年はコロナショックの影響で20%近い減配でしたが、たった1年で分配金は回復しました。2021年の年間配当金は過去最高を記録しています。

VT年間配当金推移(2021年12月)次に2022年9月の分配金を反映させた各月の配当金推移を示します。

VT分配金推移_2022年9月

注:配当金の単位はドル/株。

3月と6月は前年同時期との比較で増配でしたが、9月は残念ながらブレーキがかかりました。

一方で、3月〜9月の合計配当金で考えると、2022年は2021年を7%程度上回っています。昨年の年間配当金を上回る可能性は十分にあります。

ただし、2021年12月の分配金は飛び抜けて高い配当金でしたので、まだ油断はできない状態です。

2022年の株価推移

VTの2022年年始からの株価推移を示します。

年始の1月3日は108.05ドル/株でしたが、9月16日時点の株価が86.43ドル/株です。年始の株価との比較では約20%も低い水準です。

VT株価推移(2022年9月)

出典: Yahoo finance

配当利回り

2022年9月16日時点の株価を基に配当利回りを計算してみましょう。

① 2021年の年間配当金を基準にした場合

1.955ドル/株÷86.43ドル/株→約2.26%

② 2021年9月〜2022年6月の分配金を基準にした場合

2.0426ドル/株÷86.43ドル/株→約2.36%

2022年は株価が下落していることもあって、配当利回りは2%以上をキープしています。VTは基本的に値上り益を狙う商品ですが、配当利回りもそれなりにあるのです。

まとめ

2022年9月の配当金は前年同時期との比較で若干の減配になりました。

VTは配当金を狙う商品ではないものの、2%以上の利回りがあります。加えて2022年の分配金は高い水準にあり、2021年の年間配当金を超える勢いです。

積立投資をしながら配当金も楽しめるVTへの投資を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。

【540万円で解決】VTへの投資で2,000万円問題を検討!皆さんは老後の生活資金の準備を計画的にされているでしょうか。人生100年時代において、老後資金の確保は重要なテーマです。本記事では、米国ETFとして人気のVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)への投資を通じて老後資金の確保をシミュレーションしました。老後資金の準備を進めている方は必見です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA