配当金

【配当金速報】MAXIS全世界株式上場投信の2022年12月の配当金

こんにちは、高校中退投資家TOSHIです!

全世界の株式へ手軽に投資できる国内ETF「MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信(銘柄コード:2559)」をご存知でしょうか?

「MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信」なら全世界の約3,000銘柄の株式へ投資することが可能です。そんな2559からは、年2回(6月と12月)の分配金を受け取ることができます。

本記事では先日発表された2022年12月の「MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信」の分配金を速報でご紹介します。また、過去の分配金推移や現時点の利回りなどについても解説していきます。

MAXIS全世界株式上場投信(2559)の特徴

  • 2022年12月時点の配当利回りは約1.5%
  • 世界各国の約3,000銘柄へ分散投資
  • 年2回の分配金を受け取れる

2022年12月の2559の分配金

MAXIS全世界株式上場投信(2559)の2022年12月の分配金は「111円/株」でした。

2021年12月は81円/株の分配金でしたから、前年同時期から約37%もの大幅な増配でした。

過去の分配金との比較

MAXIS全世界株式上場投信(2559)の現在までの年間分配金の推移を下図に示します。

年間分配金推移_25592559の分配金が右肩上がりに増えていることが分かります。ただし、2559は2020年に運用を開始したばかりの銘柄です。分配金の推移は今後も注視していく必要があるでしょう。

次に各月の分配金をまとめた表を示します。

6月 12月 合計
2020年 39円 64円 103円
2021年 75円 81円 156円
2022年 111円 111円 222円

出典:三菱UFJ国際投信株式会社HPを参考に作成。

2022年12月の分配金は過去の同時期との比較で過去最高を記録しました。

2022年6月も100円/株以上を分配しており、年間分配金は2021年を大きく上回りました

2559の株価推移

次に年始からのMAXIS全世界株式上場投信(2559)の株価推移を確認しましょう。

年始2022年1月4日の株価は14,410円/株でした。12月6日時点では14,355円/株ですから、年始の株価とほぼ同じです

2022年12月の2559株価推移出典: Yahoo finance

配当利回り

2022年12月6日時点の株価を基に配当利回りを計算してみましょう。

222円/株÷14,355円/株→約1.55%

増配により1.5%程度まで配当利回りが高まりました。しかし、同じく全世界の株式へ投資できる米国ETFのVTは2%以上の配当利回りがあります。1.5%程度だと少し物足りなさを感じるかもしれません。

まとめ

本記事ではMAXIS全世界株式上場投信(2559)の2022年12月の分配金についてご紹介しました。

2022年12月の分配金は前年同時期と比較して大幅な増配でした。その結果、年間分配金は昨年を大きく上回りました。

配当利回りは1.5%程度と高くありませんが、毎年のように分配金が増えていくのはやはり魅力です。2559は基本的に値上り益を期待する銘柄ですが、分配金も順調に伸びています。

以上、ご参考になれば幸いです。

MAXIS全世界株式上場投信(2559)」の詳細は下記記事でご紹介しています。

【おすすめ国内ETF】MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信投資を始めたはよいものの、投資信託の定期積立に飽きていませんか?資産形成の重要性が叫ばれており、NISA(少額投資非課税制度)などを活用して投資信託を購入される方が増えてきました。一方で、「配当金も受け取ってみたい!」と感じている方もいるでしょう。しかし、個別株は分析が難しいし、米国ETFは購入のハードルが上がります。そこで、本記事ではそんな方にピッタリの銘柄をご紹介します。それが国内ETFの「MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信」です。...
MAXIS全世界株式上場投信(2559)で配当金生活はできるのか?「配当金生活を目指したいが難しいことは嫌だ!」 こんなふうに考えているならおすすめの銘柄があります。それは「MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信(2559)」への投資です。本記事ではこの2559への投資で配当金生活の実現ができるかどうか解説していきます。2559のみへの投資だけでは配当金生活の実現はハードルが高くなりますが、ポートフォリオの中心に据えるには良い銘柄でしょう。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA