海外投資

【フィリピン株】アンドリュー・タン財閥(AGI)の概要と関連企業!

こんにちは、高校中退投資家Toshiです!

皆さんはフィリピン株投資に興味はありませんか?

フィリピンは平均年齢が20代前半で今後も人口増加が長年続く国です。若くて勢いのある国ですから、投資をするなら是非抑えておきたい国の1つです。

そんなフィリピンで投資をするなら財閥の理解が必須です。本記事では、アンドリュー・タンというフィリピンで10本の指に入る大富豪の財閥についてご紹介します。

アンドリュー・タン財閥を解説!

Manila_photo

アンドリュー・タングループは不動産を中心に事業を展開する財閥です。

大型都市の開発からリゾートやカジノも手掛けています。また、食品事業ではマクドナルドをフランチャイズ展開しています。

以下に「フィリピン総合指数(PSEi)」に属する銘柄を示します。PSEiはフィリピンの主要30銘柄で構成される指標で、日本の日経平均のようなものです。

注:2021年11月14日時点の情報を基に作成。

アンドリュー・タン財閥の関連企業としては、Alliance Global Group, Inc.(ティッカーシンボル:AGI)とMegaworld Corporation(ティッカーシンボル:MEG)がPSEiに含まれています。

AGIは持株会社でグループ会社の株式を保有し、グループ全体の事業戦略などを立てる役割を担っています。

アンドリュー・タン財閥の関連企業!

不動産事業

Megaworld Corporation

Megaworld Corporationはアンドリュー・タン財閥の中心となる企業で、先にご紹介したPSEiにも含まれるフィリピンを代表する企業です。

以前ご紹介したアヤラ(Ayala)と並んでフィリピンの不動産業界をリードする企業です。ホテル、モール、住宅、タウンシップの開発など幅広く手掛けています。

【フィリピン株投資】フィリピン主要財閥「アヤラ(Ayala)」を徹底解説!フィリピンの主要財閥、アヤラグループ(Ayala) をご存知でしょうか? フィリピンの主要企業で構成されるフィリピン総合指数(PSEi)には、アヤラ財閥の関連企業が多数含まれています。フィリピン株投資に興味があるなら、アヤラグループについて理解しておく必要があります。本記事では、アヤラ財閥と関連企業について解説します。...

Megaworld Corporationの株価推移は以下の通りです。コロナショックで株価が下落してからまだ以前の水準まで回復していない状況です。

出典:Investing.com

食品事業

Emperador Inc.

Emperador Inc.はフィリピンで最も大きな洋酒の会社です。ブランデーについては世界最大の製造会社になります。

また、世界5位のウィスキーメーカーを買収しており、世界進出にも積極的です。Emperador Inc.の商品は世界中の50カ国以上で販売されています。

以下にEmperador Inc.の株価推移を示します。2013年頃に株高の時期がありましたが、それ以降は停滞気味でした。しかし、2021年になって株価が急激に上昇しています。

出典:Investing.com

Golden Arches Development Corporation

Golden Arches Development Corporationはフィリピン国内でマクドナルドをフランチャイズ展開している会社です。

フィリピンではジョリビーというファーストフード店が人気ですが、マクドナルドも着実に売上を伸ばしています。

2019年時点で600店舗以上をフィリピン国内に構えています。

リゾート・カジノ事業

Casino_Photo

Travellers International Hotel Group, Inc

Travellers International Hotelは「Resorts World Manila」というリゾート施設を開発・運営している会社です。

「Resorts World Manila」はマニラの国際空港近くにある施設で、リゾート施設内にはカジノや娯楽施設などがあります。

Travellers International Hotelの株価推移を以下に示します。2013年に上場した企業ですが、そこから株価は下がっています。最近は少し持ち直しているものの、上場時よりはだいぶ低い水準です。

出典:Investing.com

インフラ事業

Infracorp Development Inc.

Infracorp Development Inc.はアンドリュー・タン財閥がインフラ事業に進出するために設立された会社です。

まだ多くの事業を手掛けているわけではありませんが、主に交通系に力を入れており、マニラでスカイトレインの事業を行っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フィリピンの主要な財閥であるアンドリュー・タングループの関連企業についてご紹介しました。

不動産開発に強みのある会社ですが、食品事業(お酒)でもフィリピン国内で高い地位にあります。

また、最近はインフラ事業のために会社を設立しています。急激に人口が増加するフィリピンにおいて、インフラ事業は大きなトレンドです。

フィリピン株への投資を検討しているのなら、アンドリュー・タン財閥の動きを注視していく必要があるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA