節約

セミリタイア生活に向けたお勧め食材 蕎麦

先日Amazon PrimeのPrime Readingというサービスをご紹介しました。これはAmazon指定のKindle本を無料で読めるサービスです。

【圧倒的コストパフォーマンス】Amazonプライム会員の魅力を徹底解説いまやAmazonは我々の生活に欠かせないものになっています。しかし、「Amazonプライム」というサービスについて深く知っている方は少ないのではないでしょうか。本記事では「Amazonプライム」の魅力についてご紹介していきます。お金をかけずに生活の質をあげたいことはぜひご覧ください。...

このサービスを利用して、先日世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という本を読みました。

一生懸命節約してセミリタイアを実現しても、健康体でなければ行動範囲も狭まりますし、旅行にも行けません。セミリタイアを目指す人間は、節約をしつつ、なおかつ健康も維持する必要があるのです。

この本で学んだことをベースに、少し食生活を見直しましたので、本日はセミリタイアへ向けた食事管理について考えていきたいと思います。

本の概要

まず、この本に書かれている内容について簡単に説明します。

この本では健康に良い食品か、悪い食品かを5段階評価でグループ分けしています。健康に良いグループ、もしかしたら健康によいかもしれないグループ、体に悪いグループ、などです。全て信頼できる研究結果に基づいて分類しているそうです。

健康によい食べ物として5つが挙げられており、それは、魚、野菜と果物、茶色い炭水化物、オリーブオイル、ナッツ類です。

テレビでも体によいと聞いたことがある食品ばかりですね。ここで面白いのが「茶色い炭水化物」です。これは精製されていない炭水化物のことでそばや玄米などが該当するそうです。

逆に体に悪い食べ物として、加工肉、白米、バターなどが挙げられています。

一番驚いたのが日本人が毎日のように食べる白米です。なんと白米は、健康に悪いことが複数の信頼できる研究で報告されているそうです。

日本食は健康だとよく言われていますがガセかもしれません。味噌汁、漬物という塩分が多い食べ物に、体に悪いことが証明されている白米で食べてるわけですから。。。

セミリタイアに向けた食事

体に良い食品だけを食べるのは難しいので、少しだけですがこの本をきっかけに食生活を見直すことにしました。

セミリタイアに向けた食事ですが、食費を抑えた上で健康にも良いものを摂取していく必要があると考えます。

一人暮らしの身としては凝った食事は作れないし、たくさんの野菜を購入してもダメにしてしまいます。いろいろ考えた結果、「茶色い炭水化物」であり、茹でるだけでOKなそばを多めに食事に取り入れることにしました!

在宅勤務中ということもあり、お昼ごはんはそばを必ず食べるというルールを設けました。

そば購入の注意点

スーパーでめんつゆと100円くらいのそばを買って食べていましたが、裏面の原材料を見ると小麦粉が先頭に表示されています。

調べてみると原材料名は多く含まれているものが最初に表示されているそうです。店頭に並んでいる商品は、小麦粉が先頭にあるものばかりでした。価格の安い小麦粉の割合が高く、蕎麦粉がどれだけ使われているのか全くわからない。。。

そこで購入範囲を干しそばにも広げます。そば粉がたくさん使われていることが間違いない二八そばと十割そばをチェックし、価格の安い二八そば(3食分で250円程度)を選びます。

少し野菜を足しても1食たった150円くらいですから節約生活にも十分耐えられる価格帯です。

そば生活の成果

実はすでに昼そば生活を1ヶ月近く続けているのですが、かなり調子がよいです。

前はラーメンとかうどんなどを昼に食べていたのですが、午後に眠くなったり、少し胃が重たかったりすることが多かったです。昼そば生活に変えてからは、そのようなこともなく、また仕事にも集中できている気がします。

そばの特徴

体調が良くなった気がしたので、そばの特徴について調べてみました。

低GI食品

GIとは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後の血糖値の上昇を示す指標です。

そばは低GI食品であるため、食後の急激な血糖値の上昇を防ぎ、体への負担を軽減します。白米やうどんなどの高GI食品では、糖が血液中に多量に存在することにより血管を傷つけたりするそうです。また、老化や病気の原因にもなります。

ルチン

ルチンはポリフェノールの一種で、毛細血管の働きを強化したり、活性酸素を除去するような働きがあります。なお、ルチンは穀類ではそばだけに含まれる栄養素です。

タンパク質が豊富

そばは他の穀類と比較してかなり多くのタンパク質を含んでいます。

人間が体内で作ることができない必須アミノ酸を多く含んでおり、アミノ酸スコアも卵などに近い数値を示すことが知られています。良質なタンパク質を摂取できるということです。

このほかにも食物繊維やビタミンB群が豊富に含まれているなど、さすが健康によいことが証明されている食品です。

まとめ

そばは健康にもよいし、自炊すれば食費を抑えることもでき、セミリタイア生活には欠かせない食材になりそうです。

セミリタイア生活に突入した際に不健康では意味がありませんから、今のうちから健康に配慮した食事を心がけていきたいと思います。

もちろん3食そばではきついし、偏った食事になりますから、私の場合は平日の昼食は必ずそばというルールにしています。

良いか悪いかわかりませんが、私はこういった自分で決めたルールを結構守れる方です。孤独な生活を送ってきたからでしょうか笑。投資もしっかりとルールを決め、それをひたすら守るようにしています。

そばは仕事のパフォーマンスも向上させそうなので是非お勧めします!

以上ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA