節約

【一人暮らしにおすすめ】基本料金0円のLooopでんき!

契約している電力会社の乗り換えを検討したことはありますか?もしないのなら、ぜひ本記事をご覧ください。電気代を節約できるかもしれません。

電力自由化によって電力会社を自由に選べるようになりましたが、このことを知らない方が結構います。電気代は毎月発生する固定費ですから、一度見直しすれば大きく節約できる可能性があります。

高校中退投資家Toshiは1人暮らしで部屋も狭いため、電気使用量は多くありません。そんな方におすすめなのが、基本料金0円のLooopでんきです。

Looopでんきとは?

Looopでんきは2011年に設立された会社で、太陽光発電システムの開発や販売、電力の買取や卸売を営んでいます。

名前を聞いたことがない方の方が多いかもしれませんが、2021年1月末時点で契約件数は28万件を超えます。

業界シェアとしてはたった数%程度ですが、供給される電気に問題があるわけではありません。太陽光、風力、水力などの自然根ネルギーを供給しており、環境にも優しい会社です。

Looopでんきの魅力は?

Looopでんきの魅力はなんと言っても「基本料金が0円」という点です。

通常は基本料金が1,000円弱かかるのが一般的です。1人暮らしであまり電気を使わない人であれば、電気代のうち基本料金が占める割合はかなり大きいでしょう。

東京電力エリアでシェアの高い「東京ガス」と今回オススメする「Looopでんき」の電気代を比較してみましょう。

事業者 基本料金 従量料金(税込)
Looopでんき 0円 26.4円/kWh
東京ガス 858円 19.85円/kWh(120kWhまで)
25.35円/kWh(300kWhまで)

(注)料金は30Aの場合。東京ガスはずっとも電気1Sの料金(セット割などを適応しない場合)。Looopでんき東京ガスのHPを基に作成。

従量料金は東京電力の方が安いのですが、基本料金が重くのしかかります。

東京ガスを利用した方が安くなるのは約190kWh以上を使用した場合です。電気料金に換算すると約5,000円です。

つまり電気代が現在月5,000円以下の方にとっては、Looopでんきを利用した方が電気代を節約できる計算です。

人によって電気使用量は異なりますが、一人暮らしであれば5,000円/月以下に該当する方も多いでしょう。

Looopでんきへの切替は非常に簡単!

電力会社の切り替えは面倒だと考えていませんか?

Looopでんきへの切り替えは立ち会い不要でネットで全て完結できます。

LooopでんきのHPから基本情報を入力して申し込むだけです。使用明細さえ用意しておけば、手続きに10分もかからないでしょう。

楽天経済圏の方なら楽天でんきもおすすめ!

もう1つおすすめなのが楽天でんきです。こちらも基本料金は0円の会社です。「Looopでんき」とほぼ同額ですが、0.1円従量料金が高くなっています。

事業者 基本料金 従量料金(税込)
Looopでんき 0円 26.4円/kWh
楽天でんき 0円 26.5円/kWh

ただし、楽天でんきでは、楽天ポイントが200円につき1ポイントたまるので、楽天ポイントを1ポイント1円と考えれば、数円ですが楽天でんきの方がお得になります。

また、楽天ポイントで支払いができるので、楽天経済圏の方は楽天でんきに魅力を感じるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在の使用電力をご確認いただき、使用量が少なめの方は是非切替を検討いただければ幸いです。

もちろん、ガスと電気が別とか、オール電化だとか人によって条件は違います。しかし、一人暮らしの多くの方は「Looopでんき」への切り替えで電気代を安くすることができるはずです。

切替作業は本当に簡単です。一度手続きをすれば毎月お得に生活できますから、ぜひチェックしてみてください。

以上ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA